Skip to Content

bg

text_01_2

200124_いちごさんアフタヌーンティー_01

佐賀県名物の「熱気球」をモチーフにしたスタンドには、三ツ星レストランでの経験もある「デニス バクサ」シェフが手がける「いちごさん」の魅力を最大限に引き出した5種類のオリジナルスイーツと、新鮮で大粒の「いちごさん」が並びます。

さらに、アールグレイとセイロンの茶葉をブレンドしたロイヤルガーデンカフェ青山オリジナルの紅茶がつきます。

価格は1名分1800円、写真の2名分は3600円となっています。

また、より気軽にいちごさんを味わってほしいという想いで、5種類のスイーツの中から3種類をセレクトして楽しめる「いちごさんスイーツセット」も1/25(土)から1200円というお手頃な価格でお楽しみ頂けます。

※価格は全て税込

200124_いちごさんアフタヌーンティー_03_いちごさんのパンナコッタ

text_02-01

ゼラチンの入ったいちごソースを使用し、アーモンド風味のパンナコッタ

 

200124_いちごさんアフタヌーンティー_04_いちごさんのクレープ

text_02-02

カスタードクリーム・ホイップクリーム・いちご・いちごソースのクレープ フレンチスタイル

 

200124_いちごさんアフタヌーンティー_05_いちごさんのタルト

text_02-03

カスタードクリームのタルトにゼリー状にコーティングしたいちごをのせたタルト

200124_いちごさんアフタヌーンティー_06_クロワッサンいちごさんソース

text_02-04

ミニクロワッサン&いちごさんソース(いちごダイス入り)※火を通さずに調理し、いちごさんの素材を活かしたソース

 

200124_いちごさんアフタヌーンティー_07_いちごさんのロマノフ

text_02-05

オレンジのリキュールでマリネしたいちごにクリームをのせた商品

 

200124_いちごさんアフタヌーンティー_08_いちごさん

text_02-06

やさしい甘さと果汁がみずみずしい「いちごさん」をそのままお召し上がりください

menu_chef_1

 

menu_chef_2

ACCESS

アクセス

RGC_logo

ロイヤルガーデンカフェ青山

住所 東京都港区北青山 2-1-19

営業時間 Open Everyday 11:00 - 23:00

電話番号 03-5414-6170

メール royal-gardencafe@royal.co.jp

2008年に1号店として誕生。いちょう並木に面したカフェレストラン。カフェ、レストランどちらの顔も持ち、こだわりの料理と、季節ごとに変化する魅力的な景色を店内から楽しめます。

> 公式サイト

CONTEST

いちごさんレシピコンテスト

bunner_contest

text_04_contest

「いちごさん」を使った日本一のオリジナルレシピを決定する「いちごさんレシピコンテスト」を開催!

応募は、インスタグラムから。入賞作品には豪華賞品もあります!
また、公式インスタグラム(@ichigosan_saga)では、毎週公式レシピを公開中。
こちらもぜひチェックしてみてください。

<いちごさんレシピコンテスト概要>

■応募期間
2019年12月13日~2020年2月14日まで

■応募方法
「いちごさん」を使ったオリジナルレシピを、ハッシュタグ「#いちごさんレシピ」を付けインスタグラムで投稿

■賞品
大賞:153,000円の商品券と「いちごさん」化粧箱をプレゼント
グッドアイデア賞:10,000円の商品券と「いちごさん」化粧箱をプレゼント
フォトジェニック賞:10,000円の商品券と「いちごさん」化粧箱をプレゼント

詳しくは
https://www.saga-ichigosan.jp/contest2020/

ICHIGOSAN-BUS

いちごさんバス

200114_いちごさんバス_きるけ - 1 / 1 (2)

text_03_thankyou

ICHIGOSAN

いちごさん

200124_いちごさんアフタヌーンティー_09_いちごさん

「いちごさん」は、2018年秋にデビューした新しいいちご。佐賀県では「さがほのか」以来、20年ぶりの新ブランドです。

佐賀県・JAグループ佐賀・いちご生産者が一体となり、7年もの開発期間を経て、15,000株もの中から選び抜かれた自信作です。 

長く愛されるいちごになることを願って、呼びやすくて覚えやすい、清々しさとインパクトを合わせ持つ名前を付けました。

凛とうつくしい色と形、華やかでやさしい甘さ、果汁のみずみずしさが特徴です。

> 公式サイト

CREATOR

クリエイター

01

企画監修

アフロマンス

既成概念にとらわれない自由な発想力と、前例がないアイディアを形にする実現力、体験を中心にクリエイティブからPR、SNSまで、様々な領域を網羅する企画力で、社会に新たな熱量を生み出す。

佐賀県とコラボした120万枚の桜の花びらに埋もれるチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」、映画「東京喰種S」の公開に合わせて企画した、血と薔薇をテーマにしたイマーシブレストラン「喰種レストラン」など、様々な企業や行政とコラボレーションし、新たな体験型イベントをつくりだしている。

> Afro&Co.公式サイト

シェアする ツイートする 友だちに送る